ウォーターサーバー設置を決めた本当の理由

ウォーターサーバー設置の理由は人それぞれです。

私の場合は、赤ちゃんができたことがきっかけでした。

ミルク作りの簡単さ、美味しい水をいつでも飲める、というのがその理由です。

私の友人も最近ウォーターサーバーを使い始めたのですが、先日なぜ設置したのか聞いてみました。

すると、ウォーターサーバー設置のきっかけは「水道水だと、ちょっと不安だから。」という答えが返ってきました。

その友人が住んでいるマンションはだいぶ古く、貯水槽や配管の劣化が気になっていたところに原発の事故が起き、水道水に放射能物質が混入されました。

小さい子どもがいる友人にとっては他人事ではありません。

水道水に対して不安の気持ちしかなくなったそうです。

当初はRO膜(逆浸透膜)の浄水器の購入を考えていたらしいです。

「RO膜」とは、水から放射能物質を取り除く一番確実な方法なのですが、RO膜でろ過された水は、味の決め手となるミネラルも全て除去されてしまうので、水の味が美味しくないと聞き、決めきれずにいました。

そんな時、アクアクララの水がRO膜でろ過されている上、ミネラルも追加された美味しい水であること、また放射性物質の検査も行っていることを知り、設置に踏み切ったとのことです。

設置した結果、ウォーターサーバーのお水はとても美味しく、子どもが水ばかり飲みジュースを全く飲まなくなったんですって。

また、ウォーターサーバーは冷水と温水が24時間いつでも使えるのでとても便利ですよね。

急な来客にもお湯を沸かす手間が省けるので助かります。

しかもスーパーなどでミネラルウォーターを買う必要がないことも決め手に。

マンションに住んでいる友人にとって、重いペットボトルのお水を家まで運ぶのは重労働でした。

ウォーターサーバーなら、家まで水を宅配してくれるから、もうお水を買いにいかなくて済みます。

ウォーターサーバー設置で、毎月少し出費が増えましたが、便利さ、買い物に行く手間などをトータルで考えると、だいぶ割安と実感しているそうです。

私もそうですが、何より安心して美味しい水が飲めるというのは、何よりも替え難いです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ