ミネラルウォーターを赤ちゃんのミルクに使っても大丈夫?

一般的に赤ちゃんの粉ミルクの調乳にはミネラルウォーターは不向きだという説がありますが、この場合のミネラルウォーターというのは硬度の高い水(硬水)のことを指し、これはミネラルウォーターに含まれる高いミネラル(カルシウムやマグネシウム)成分が、粉ミルク自体のミネラル(栄養素)バランスを崩す恐れがあることから言われているものなんです。

ウォーターサーバーの水は軟水ですからミルクの調乳にはほとんど影響はありません。

ママにとってうれしいのは、ウォーターサーバーがあれば赤ちゃんが飲みたいと泣いたときにすぐ作ってあげられること。

ミルクは作り置きできませんから、赤ちゃんが飲みたいときに作ってあげるのですが、その際沸騰したお湯でミルクを溶かし、その哺乳瓶をひと肌くらいの温度まで冷水で冷ましてできあがるまで時間がかかってしまいます。

でも、ウォーターサーバーならお湯をそのまま使えますから、お湯を沸かす手間なく赤ちゃんにすぐミルクを手早く作ってあげられます。

そしてミルクだけでなく離乳食作りでも大活躍します。

ウォーターサーバーがあれば冷凍ごはんをチンしておかゆにする時などでもすぐにお湯が使えて便利ですし、野菜をのばすための少量のお湯がすぐに使えるから、赤ちゃんを待たせずすぐに食べさせることができて、ママは大助かりです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ