ウォーターサーバーが赤ちゃんのいるママに人気の理由

赤ちゃんができてからウォーターサーバーを設置する家庭が増えています。

ウォーターサーバーが赤ちゃんのいるママやパパに人気なのはなぜなのでしょうか?

1.安全安心なお水

お水はペットボトルのミネラルウォーターでも、浄水器のお水でも安全です。

でも、ペットボトルはキャップを開けてしまえば品質は変わりますし、浄水器は定期的にフィルターの掃除をしなければ安全は保てません。

また、数年前の大震災が起きてから、より安全なお水を求められるようになったのも事実です。

特に抵抗力が弱い赤ちゃんが口にするものは何よりもまず安全性を第一に考えたいもの。

ウォーターサーバーのお水なら、不純物を徹底的にろ過したキレイなお水。

さらには放射性物質検査をしているメーカーも多いので、安心していつでも安全なお水を飲むことができます。

2.ミルクや離乳食作りに最適

一般的に粉ミルクの調乳にはミネラルウォーターを使わない方がよいという説があります。

しかしこの場合のミネラルウォーターは硬度の高いお水(硬水)のことを指し、これはミネラルウォーターに含まれる高いミネラル(カルシウムやマグネシウム)成分が、粉ミルク自体のミネラル(栄養素)バランスを崩す恐れがあることから言われているもの。

ウォーターサーバーのお水は軟水なので、ミルクの調乳にはほとんど影響ありません。

また、ミルク作りには80~90℃のお湯が必要ですが、ウォーターサーバーのお湯をそのまま使えるので、お湯を沸かす手間なしでミルクを手早く作れるとママに大好評なのです。

そして離乳食作りでも大活躍。

ウォーターサーバーがあれば冷凍ごはんをチンしておかゆにする時などでもすぐにお湯が使えて便利ですし、野菜をのばすための少量のお湯がすぐに使えるから、赤ちゃんを待たせずすぐに食べさせることができて、ママは大助かりですね。

3.お水を買いにいく手間が省ける

飲料水にペットボトルを使っていると、スーパーなどに買いにいかなければなりません。

1リットルは約1キロですから、2リットル×6本で1箱12キロの重い箱を小さい子どもを抱えて買いにいかなければいけないのは大変ですよね。

また、ペットボトルや段ボールを大量にごみの日に出さなくてはいけないという手間も。

ウォーターサーバーなら、定期的にまたは必要に応じてお水を宅配してもらえるので、買い物の手間も省けます。

4.赤ちゃんがいる家庭にお得なウォーターサーバーがあります

最近、赤ちゃんがいる家庭をターゲットにしたウォーターサーバーメーカーが、独自のお得なプランを展開しています。

例えば、アクアクララの「ベビアクアプラン」は、3歳未満の子どもがいる家庭なら加入でき、加入時にはボトルチケット5枚と「ママが喜ぶプレゼント」がもらえます。

さらに1年後、ベビアクアプランを更新するともう一度ボトルチケット5枚もらえます!

ボトルは1本1,200円ですから、6,000円相当がお得になりますし、しかも毎年プランを更新するたびにボトルチケットがもらえます。

その他のメーカーでも様々なお得なプランが用意されていますので、ウォーターサーバー設置を考えているならぜひチェックしてみてくださいね。


サブコンテンツ

このページの先頭へ